「ほっ」と。キャンペーン

今晩は。左様なら。
by usagi_on_themoon
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
ブログパーツ
*links*
★日々是愛犬三昧★
~主客顛倒犬小屋暮らし~

愛しいわんこBlog
+++++++++++++++
kidaoreya
「きだおれや」
@大阪中崎町サクラビル
かわいい普段着の
着物とこもの☆
+++++++++++++++
キモノレッスン・チョウチドリ
キモノ*スイーツ認定講師
がレッスンします♪
ふだん着の着付教室
+++++++++++++++
兎月
白にゃんこの世界・・・
+++++++++++++++
Maukie
まうすがキニナルの

blogram投票ボタン
タグ
カテゴリ
全体
Well…
Home
アイラブ白にゃんこ
Healthy&Beauty
着物や下駄や
Review
keitai
未分類
以前の記事
2014年 01月
2012年 03月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
お気に入りブログ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:Review( 28 )
*機種変しました~002sh*
a0013855_1359326.jpg前回の機種変から丸三年…
や~っと携帯を新しくしましたよ。
softbank002shピンク(濃いよ…)です。
気に入る機種がなかなかなくて
2007年からの912shを
アンテナの先っぽがない・
塗装ハゲハゲ・メモリー満杯…と
カワイソウな状態のまま使い続けてました。
正直、今回の002shも、色・スタイルは
イマイチ好みではないのですがもう限界で;;
(ホントは表カバーのラインや
銀色のフチなどがないシンプル外観で
色ももっと淡いピンクがよかったのですが
そういう機種は欲しい機能がなくて…)
まあ使っていくうちに愛着も湧くでしょう!


それにしても機種変を視野に店に行くようになってびっくらこいたのは
こういうオーソドックスな携帯電話機よりも、i-Phoneの方がずーっと安いんですよね。
どんだけアイポン売りたいんだ…

それからもひとつびっくらこいたのは
3G→3Gの機種変がはじめてで知らなかったんですけど
USIMカードを抜いた携帯は一切動かなくなってしまうんですね~
旧携帯のブックマークやMy辞書などを参照しながら新しい携帯を設定しようと思ったら
馴れ親しんだ旧携帯ちゃんは「USIMカードを入れてください」の文字が出るのみ…(TДT)
以前に解約した別の携帯のUSIMカードを入れたらなんとか起動はできたものの
画面メモ開けない・カメラ使えない・ワンセグ見られない
ちょっと以前には「今どきの携帯は機能が優れてるから、解約しても
カメラ(orワンセグTV、音楽プレーヤーetc)として使えるよね」
なんて話が出たりしたもんですけどねえ…(古い?^^;)
なんだか「使い終わったらさっさとレアメタルをお寄越し!(キ゚∀゚)」
と言われているような気がするのは気のせいかしら・・・

関係ありませんが、今回の画像はRICHO CX3のミニチュアライズモードで撮りました。
本来、普通の風景をまるでミニチュアジオラマのように見せるモードだけど
ごく中央だけに焦点が合って、それ以外はぼやけた感じに仕上がるので
風景じゃなくても、トイカメラで撮ったような面白い画面になるのが楽しいです♪
[PR]
by usagi_on_themoon | 2010-12-13 15:14 | Review
*東京タワーから続いてく道*
a0013855_5361096.jpg
♪東京タワーから続いてく道
君は完全にはしゃいでるのさ♪

酔っ払った勢いで六本木から
東京タワーを見上げながら
何時間もかけて歩いて帰った
あの頃を思い出します…

行ってきました、
ひふみよ小沢健二コンサートツアー
@グランキューブ大阪

まさかの超良席が取れてしまい、至近距離のステージに興奮しました=3

以下纏まらないので箇条書き
・オザケンものすげえ細かった(ギター重そう)
・声すごい出てた。ここまで仕上げてくるとはさすがプロだな!
・「NY大停電の中、町を知り尽くしたホームレスのおじさん大活躍」の下りが好きだ
・アレンジがどれも新鮮だった
・「カローラⅡ」はエンジンが乗ってなくて暴走ロバとかが引っぱってそうなアレンジだった
・自分自身、思いがけないほど歌詞が頭に入ってて殆ど歌えてるので、笑えた
・「ツアーもあと京都・高松・福岡、できるならぜひ潜り込んで来てください(笑)」「はーい」

…というわけで、じゃないですが、次は京都に潜り込みに行きます。

気分的に「酔っぱらった勢い」はまだまだ続いてく感じです。
[PR]
by usagi_on_themoon | 2010-06-19 05:27 | Review
*うっかり!?*
a0013855_213292.jpgサッカーが盛んなヨーロッパのそれもイタリアに
なぜか突然プロ野球リーグがあって
それは、サッカーと同じように
「セリエ○」と呼ぶということは
西武に、セリエAでのプレー経験を持つ
小野剛選手がいた(現在は引退)ので
知ってはいたのですが
イタリア野球の実体までは知らなかった私

ふと立ち寄った本屋で、とある本に
思わず目がクギヅケになってしまいました。

イタリアでうっかりプロ野球選手になっちゃいました」 八木 虎造著
うっかりってっ(;´Д`)

イタリアはシチリアでの長期休暇に出かけたカメラマンの八木さんは、
言葉が通じない孤独からホームシックになっていたある日
アテネオリンピックの野球競技を見倒したことから「草野球がしたい!」と思い立った。
ネットで近所に野球チームらしきものがあることを調べ、テストに合格&契約。
これで野球ができる~と思ってみたら、それがなんとプロ野球チームだった…
という、まーとんでもないユルさ(笑)
イタリア野球も、イタリア野郎たちも皆とんでもなくユルい。でも熱い。
詳しくは読んで下さい、是非是非。
今週奥歯を抜歯して痛ムズ痒くて鬱々なんですけど、それがふっとびましたから!
…いや、やっぱ痛いもんは痛いなww
でも、サッカーの方が盛んなヨーロッパで、イタリアにはなぜプロ野球リーグがあるか?
という疑問に対する答えの一説も、この本に出ていますからw 

八木さんの出身地のホームグランドだという多摩川べりの野球場で
私もかつて友達と草野球チームをやってたんですが
なんだか急にそれが懐かしくなって
当時のユニフォームと帽子を引っ張り出してきてしまいましたよ。
週末ごとに、老若男女が自転車・車・バイクに野球道具を積み込んで
ユニフォーム姿で集結する多摩川辺りの風景が思い出されます。。。

 +++
いよいよ23日は、西武ライオンズファン感謝の集い!今年も行くぜぃ~
[PR]
by usagi_on_themoon | 2007-11-21 23:47 | Review
*達者での*
あろうことかシリーズCMの「最終回」なんかでセツナクなってしまったですよ。

関東以外の皆様はご存じないかもしれませんが
関東の皆様ならきっと知ってる、東京ガスのガス・パッ・チョのCM
妻夫木聡くんの部屋のタンスから、なぜか歴史上の人物が次々現れ
現代の便利な生活を堪能して帰っていく…というシリーズで
中でも前からちょっと注目してたのは、ピエール瀧似のw織田信長のシリーズ。
突然やってきてオトモダチの利休さんまで呼んじゃったりするマイペースな信長さんは
現代のガスコンロでのお料理がお気に入り。

現在見られる過去作品はコチラ(お時間あったらコピー&ペーストで飛んでください、スンマセン)
「信長・光秀」編(以下、全部音声出マス)
http://home.tokyo-gas.co.jp/pa-cho/tvcm/m2006_13_b.html
「信長・光秀の戦国クッキング」(ここに謀反を起こされる原因がww)
http://home.tokyo-gas.co.jp/pa-cho/movie/sengoku_bb.html

そして、このシリーズの完結編がついに放映されたのです。
「信長・本能寺」編
http://home.tokyo-gas.co.jp/pa-cho/tvcm/m2007_10_b.html

信長さん、帰っちゃダメーー。・゚・(ノД`)ノ・゚・。と思ってしまいました…
ピエール役者やのー

  +++++

ところで今日はあすかちゃんと日暮里買い付けの日でございました。
前回分を消費してない私は、購入は自粛してみました…
[PR]
by usagi_on_themoon | 2007-10-23 00:05 | Review
*機種変しました!912SH*
a0013855_9471911.jpg携帯を、V603SHから
912SHに換えましたー。
auにしようかと思ってたんですが
気に入った機種がなくて、元ボダホン
(○フバンとは言わない)のまま
913SHのライトブルーと
912のメタルグレー(青っぽい…)
「どっちにしよー、うーん」と
最後の最後まで悩んで結局
「912のピンクにしますっ」で
店内の全員が吉本風のコケ(嘘)

ピンクの選択は思いつきにしては、意外と正解だった予感…
視界にカワイイものがあると幸せですよね、なんとなく。
なんだかんだ言って結構ピンクは好きで、カバンの中や机周りが
気がつけば、こんなピンキーな世界に…!今後更に増殖しそうな気配ですwww
あとは、ライオンズブルーのグッズとどう折り合いをつけるかが課題ではありますが…

   *****

さてこの912SH、AQUOS携帯の三代目
初代機はかなりおもちゃっぽくて、購入は見送ったのですが
この三代目は鏡面仕上げのキレイさ、開閉・サイクロイドの動きの安定感などイイ感じです。
ちょっと重量はありますが、それすら安心感や高級感があったりして?
好きな角度のまま卓上に置いておけるのも便利です。

デザインは、横画面になること・液晶が大きいことを除けばかなりフツーです。
開くとシンプル過ぎて、ちょっとらくらくホンっぽいwですが、飽きが来ない感じです。
ボタンは平面で、慣れるまではちょっと手ごたえが足りない感じがするかも。

603→912とSH同士の機種変なのですが、ボタン位置が似て非なる所があり
以前の感覚で、終話を押そうとしてワンセグを立ち上げちゃったり
メールを確認しようとしてwebに接続しちゃったり
文字入力中に、小さい「ゃゅょ」にしようとしてクリアを押してしまったり
とにかくこの3つは早く慣れなければ…(なかなか慣れない辺りに老化を感じたり…)

3Gは電波が弱いところが多い!と聞いていたので、今月中無料のホームアンテナを
検討していたのですが、意外にも、このトトロが出る土地の近所で
ちゃんと三本立ってるじゃないですか!何故だ… ともあれ家庭内圏外も改善。
もう、家の中でトイレだけが圏「内」なんていう謎の事態からは解放されました。

今までソレでご迷惑をかけた皆様、どーもすみませんでした::
もう大丈夫なので、メールしてねん♪
[PR]
by usagi_on_themoon | 2007-09-11 11:10 | Review
*マリー・アントワネット*
a0013855_14261838.jpg
下り電車に乗って映画館へ。
移住して一年余、この沿線、
最寄り駅から数駅下った所にある実家より奥地には、
球場方面以外にはあまり探検していなかったのですが
実は、奥様好みのナチュラルカントリー系雑貨店に手芸店、
数軒の書店、映画館、スタバ、画材店、花屋、
目の保養用の着物店、そしてそれらのいずれもが
ビミョーに空いてる…と、
私が昼間の活動をするのに適した場所があることが
徐々にわかってきたのであります。

で、レデースデー映画1,000円の日に「マリー・アントワネット」を見に行って参りました。
朝イチの回を狙って、まずはスタバでマイタンブラーにアツアツのコーヒーとおやつを購入。
エレベーター前には、おぉ、プチ行列が。列の平均年齢はかなり高めです…
会場時間になると係の人がやってきて、慣れた感じで人数を数えて列を区切り
「先にお並びの方が、先にエレベーターを降りられるよう、後ろの方から乗ってください」
おぉ、システマティック!

映画はとにかく画面全部がラブリー&スィート*:.。.:*・゜(n‘∀‘)η゜・.:*.。
ストーリーは、言ってみれば
「夏休みの宿題は毎日ちょっとづつやらないとあとで大変よ」
「お小遣いはちょっとづつ計画的に使わないと足りなくなっても知りませんよ」
っていうあの手の教えを守らないとどうなるかっていう話のスケールでかい版。
楽しいことやカワイイもの、キモチいいこと大好きであとのことはよくワカラン
という、とっても身近なキャラクターに描かれていて、
等身大の女の子であるマリー・アントワネットを描くのに大成功してる感じです。
義務をせっつかれてイライラしたり、夜遊び・買い物で発散したり
かと思ったらいきなりカントリー生活にハマってみたり、到底他人とは思えません…

個人的には、パリの仮面舞踏会でアバレて、フェルゼン伯に出会ったあと
「ヤベー夜が明ける~」という感じで、馬車すっとばして帰るシーンの
夜遊びの余韻と、夜明けのきれいさと、疾走感が
たまらなく懐かしい感じがして、あのシーンの曲聴きたさに、
サントラ 買っちゃおうかなーと思ったりしてます(既に注文しちゃいましたw)

しかしアレですね、歴史的背景がわかると映画のストーリーというのは
こんなにわかりやすいものなんですね……池田理代子先生のお陰ですわ!
[PR]
by usagi_on_themoon | 2007-02-21 20:10 | Review
*にゃんとも猫だらけ*
a0013855_2232693.jpg

ららぽーと豊洲の浮世絵美術館「UKIYO-e TOKYO」で開催されている
“にゃんとも猫だらけ”えどのねこ展 を見て来ました。
歌川国芳を中心に、化け猫・擬人化猫・美人に抱っこされる猫などなど
江戸~明治期の浮世絵に描かれた猫さん大集合でございます。
化け猫さんたちはお約束通り手ぬぐいをちょいとひっかむって踊ってたり
擬人化猫さんは、縦縞の羽織姿でのぼりを持って
「ねずみとり受け合」なんて言って、寅さんみたいな行商スタイルだったり
なんかもう笑えて笑えてしょうがないのであります。

美人画や風俗画に出てくる着物はどれもヨダレが出るほど欲しい!!!ものばかり。
写真一番左のにいさんは「野晒悟助」さんという方で、検索すれば大きな画像も
あるようなんですが、なんと、白猫がごちゃっと集まってできたしゃれこうべ模様の
着物を着てるんです!!上に着てる袈裟みたいなのも、髑髏にススキの柄。
もう猫とゴシックの融合ですよ。きだおれやさん、この着物、復刻して!!!!

波に千鳥柄地にうろこ柄の麻の葉模様という凝った模様の着物の女の子が、
大事に可愛がられている猫の定番「緋縮緬の首輪」をした白猫ちゃんに
頬寄せてスリスリしているかのような絵に書いてある文字は
「 う る さ さ う 」。
つまり、「うるさそう」って、アナタ…!
確かに、にゃんこというやつらは、「○○ちゃんはカワイイネエ~」なんて言われて
スリスリされながら、なんとなく「うるさいなあ~」という感じの顔をしているもんだ。
なんて適切で面白いの。日本文化万歳。
今でこそすまし顔で美術館に収まってるけど、
浮世絵は元は庶民のお楽しみだもんね。ジワッと笑えるポイントがてんこもり。
もう浮世絵のセンスにすっかりやられましたよ、あたしゃ!
(と、江戸っ子というより浅香光代になってしまった私でした)

東京住まいの方で猫好き着物好きの皆様、17日日曜日までなので
是非是非、ご覧になってみて下さいませ。カタログも「買い」ですよ~!

a0013855_22291845.jpg
この、浮世絵美術館「UKIYO-e TOKYO」は
ららぽーと豊洲の海側の立地にあります。
美術館とららぽーとに長居しすぎて、気がつけば外は暗く…


a0013855_22293156.jpg
こんなキラキラの世界になってました。

写真を撮る私は、デート中のカップルの邪魔でした…
[PR]
by usagi_on_themoon | 2006-12-14 21:36 | Review
*太陽 The Sun*
a0013855_1373143.jpg前から見たいと思っていたロシア映画
「太陽 The Sun」を見てきました。
昭和天皇の終戦前後の日々を描いています。
ソクーロフ監督の歴史四部作の三作目にあたり
(前の二作の主人公はヒトラーとレーニン!)
ストーリーで歴史的事実をきっちり追うのではなく
主人公の心の動き・苦悩や日常生活を中心に据えて、
敗戦の一部始終を描いているわけではないのに
空気で伝わってくるような作りになっています。

映像がきれいで全体的にほの暗く、それがまた幻想的な雰囲気になってます。
色んな映画評に殆ど書いてあると思いますが、イッセー尾形がすごいです。
淡々としながらも人間味溢れる人物像を演じています。
笑えるシーンもちょこちょこあり、これがまた実際にあったんじゃないかと思わせるのは
実際の人物像の研究がしっかりされていて、その結果のようです。
昭和の子にはおなじみの、あの「あ、そう」もなんだか懐かしく聞こえます。
皇后役の桃井かおりは出番は多くないのですが、実は重要な役どころです。
あと、プログラムは「買い」!だと思います。
[PR]
by usagi_on_themoon | 2006-09-13 00:03 | Review
*ダ・ヴィンチ・コード*
a0013855_8441946.jpg珍しく、話題作を見てみたナリ。

原作すら読んでないのですが
特に前半、テンポがよすぎ
(というか説明省きすぎ?)で
連続ドラマの総集編を映画にしたような
駆け足っぷりを感じてしまった。

さらに謎解きの説明、途中でバラしすぎでは。
途中の時点で、全部解明されちゃったのだと思い込んで見てたスよ。
だからその後の完全謎解きのシーンでは今更一体何の騒ぎなのかと・・・

こんなに前評判が高くなかったら
ドラクエみたいな感覚で軽く楽しめたかもしれないけど
それにしても、150分で解けちゃうドラクエじゃちょっとサミシーよね。
[PR]
by usagi_on_themoon | 2006-06-30 08:58 | Review
*「おおきく振りかぶって」*
a0013855_3505415.jpg待ち合わせると服の色がカブる確率70%超の
妹オススメの本やマンガはハズレがない。

今回のオススメは高校野球が舞台のマンガ
「おおきく振りかぶって」(講談社アフタヌーン連載)
まだ1~2巻までしか読めてないのですが(今6巻まで出テルラシ)
かなり引き込まれますです。

すぐにビクゥ!!(θ◇θ)とにゃんこ目になるエース三橋くん
オットコマエなキャッチャー阿部くん
ストーリーとは無関係に巨チチな百枝監督
学習まんがのように分かりやすくかつ熱く練習理論を語ってくれる(タメになる!)眉ナシの先生
チームメイトも、みなそれぞれの野球愛が伝わってきます。

作者は「バッテリー」同様、女性だそうです。
なるほど、チームが出来上がっていくのを見て百枝監督が一人でゾクゾクしてるシーンや
三橋くんのお母さんの視点にはごく自然に感情移入してしまいます。

いや~おすすめです。
また続き貸してね♪>妹
[PR]
by usagi_on_themoon | 2006-05-08 00:50 | Review